たくさんあるプラセンタ配合の商品、どれがおすすめなの?

プラセンタを配合した商品はたくさんあります。思いつくだけでもサプリやドリンク、ゼリーや化粧品などもありますよね。たくさんの商品があっていろいろ選べるというのは うれしい反面、たくさんあり過ぎて何を選べばいいのかわからなくなってしまうという問題もでてきます。

1つの判断基準としては、『価格』で選ぶということがあると思いますが、健康や美容に対する効果を期待する商品の場合は、あまりにも安いものはそれはそれで 質が悪く、粗悪なものなのではないか?という不安も出てきてしまうので、価格が安いというだけでプラセンタのような成分が入っている商品を購入するのはちょっと浅はかですよね。

それからプラセンタの場合、経口摂取するものと化粧品のように外側から浸透させるものがあります。成分としては同じプラセンタを使っているので効果に変わりはありませんが、 効果の出るスピードや肌や体に与える影響、使いやすさや続けやすさは違ってきます。

プラセンタにどんな効果を期待しているかは人それぞれですが、しっかりプラセンタの効果を実感するためには自分の目的にあった商品を選ばないといけないということです。

ここではプラセンタを配合した商品をいくつか紹介し、それぞれのメリット・デメリットを確認していきながらおすすめ度を5つ星で評価したいと思います。

【塗る・打つ】プラセンタ商品の解説と月々にかかるお金

【プラセンタ注射】 おススメ度 ★★★★★

医療機関でのみ行える施術です。特徴は血管に直接プラセンタエキスを投与するので即効性が抜群だということです。プラセンタの薬理作用を 最も実感できる方法でもあり、美肌や美白目的で利用する人が一番多いそうですが、女性ホルモンを増やす・整える、肩こりや腰痛の緩和、更年期障害の治療、疲労回復、生理痛・生理不順の改善といった 目的で利用している人も多いです。

1回あたり2000~3000円が平均価格ですが、医療目的の場合は保険が効くので1,000円以下で行えることもあります。注意点としては1回でもプラセンタ注射をしたことがある人は、 輸血・献血が出来なくなるということ、注射が下手だとその部分が青あざになってしまうことがあるということです。

【プラセンタ化粧品】 おススメ度 ★★☆☆☆

最も安全でリスクなく使えるのがプラセンタ配合の化粧品です。スノーヴァ、母の滴あたりが有名でしょうか?もちろん安全でリスクがないといっても 他の化粧品と同じようにアレルギーなど肌に合う合わないはあるのでそのあたりはご了承ください。

プラセンタ化粧品を使うメリットとしてはプラセンタに含まれる成長因子(グロースファクター)が肌の老化を遅らせて、細胞を活性化させ、皮膚を若々しくする働きがあるので 肌を若返らせることができるということです。ただし、即効性はありません。

価格はピンキリです。人気の高い母の滴は5点セットが15,980円という価格ですが、これでも比較的リーズナブルなほうだと思います。化粧品ですから価格が高いほうがいいというよりは 肌に合うのが一番いいという基準で選んだほうがいいです。使って試して選ぶようにしたいですね。

【飲む・食べる】プラセンタ商品の解説と月々にかかるお金

【プラセンタサプリ】 おススメ度 ★★★★★

非常に手軽にプラセンタを摂取できるのが特徴。商品数としてはプラセンタサプリが一番多いと思います。そのため玉石混合といった感じで質のいいものから 粗悪なものまで、混在していて、しっかりした判断基準を持っていないと何が何だか、どれがいいのかわからず迷うと思います。

最近では豚から馬に原料の胎盤の主流が移っている感じですが、正直そこまで効果に差があるのか?というと疑問です。馬でも豚でも羊でも少なくとも1ヶ月は飲み続けて様子を見ないといけないでしょう。

薄めたプラセンタエキスを配合しているところもあるので、プラセンタエキスの抽出方法や商品を第3者機関が検査して成分の含有量や含有率がはっきり証明されているものを選ぶと失敗しないと思います。

価格は豚プラセンタ配合のものが安く、月々3000円~から。馬プラセンタ配合だと月々8000円~といったところです。

【プラセンタドリンク】 おススメ度 ★★★☆☆

プラセンタを高濃度配合しているので効果が出るのが比較的早い特徴があります。注射ほどではありませんが、サプリに比べると即効性はあります。 ただし、価格がちょっと高いので毎日飲むというのは辛いです。それこそドリンクを毎日飲むならプラセンタ注射を週1回するほうが安いケースもありますし、 効果も実感できるはずです。

ということでプラセンタドリンクを毎日飲むぐらいならサプリのほうがいいと思いますし、週1~2回だけ飲むとか大事な日の前にだけ飲むというのであれば プラセンタ注射をしたほうがよほど即効性も効果もあるのでそちらのほうがおすすめです。

1箱10本入りのセットで売られているケースが多く、1箱5,000円~10,000円くらいの価格のものが多いです。単品では1本/50mlで600円~1,200円くらい。 高濃度なほど値段が高くなる傾向にあります。

【プラセンタゼリー】 おススメ度 ★☆☆☆☆

プラセンタは胎盤ですから独特のニオイや味があり、それに抵抗があるという人も少なからずいます。そんな人のために美味しく摂取できるように開発されたのが プラセンタゼリーです。ドリンクもダメ、サプリもダメという人が利用するものだと思ってください。

プラセンタ以外にもコラーゲンや各種ビタミン、ヒアルロン酸などが配合されており、多くの美容成分を一度にまとめて摂取できるメリットがありますが、 ドリンク並に価格が高いので毎日続けるのは大変というデメリットがありますから、なかなか選びづらい商品ではあります。

 サイトカテゴリー